毛穴が開く原因

女性であれば肌の状態をいかにきれいに保つかということはかなり気にしているかと思います。この「美」ということを考える場合【毛穴】の開きというものは非常に大きなポイントになります。そこで、毛穴が開く原因をいくつか書いておきます。まず、あぶらっこいものを食べた時に毛穴から皮脂を分泌・排出するために毛穴が開きます。これに新陳代謝としては普通のことですべての人の肌でこれは行われています。これはきちんと洗顔し、保湿することで、これによる毛穴の開きというものは一時的なものですぐに改善します。一方で毛穴の開きが長期化しやすいものに黒くなっている毛穴です。こちらは、ファンデーションや汚れが毛穴の中につまってしまっていて、この状態になると毛穴が開いた状態が通常の状態になってしまい、この黒ずみがとれたとしても毛穴が開いたままになっていることが多いようです。上記のことからわかるように毛穴が開く原因として最も大きなものは毛穴になにかがつまっているということになります。毛穴の開きが気になるという人はまずは毛穴をつまらせないということを心がけてください。

毛穴が目立ちやすい場所

仕事をしていても生活の中でも他人の容姿で気になりやすい部位に毛穴があります。この毛穴をどうするか。どの部分の毛穴が目立ちやすいのかということを気にしている人もいるでしょうから、毛穴が目立ちやすい場所というものをいくつかお知らせしておきますね。まず、毛穴が目立つ位置というのは年代によって微妙に異なっていて、いわゆるTゾーン周りの毛穴が目立ちやすいのは思春期から20代の初めのころだといわれています。これは主に皮脂の分泌過剰によるものが多く毛穴の目立ちと同様にニキビにも同時に悩むことが多いようです。続いて30代がちかづいてくると、鼻周辺の毛穴の開きが増えてきます。この鼻周辺の毛穴の開きは、特に黒ずみになりやすく他の部位よりも目立ちやすいという特徴があります。そして40代・50代とものなると、口周りの毛穴が目立ちやすくなると言われていて、この年代になると、フェイスラインから顔全体の毛穴ケアというものが必要になると言われています。上記を見てもわかるように毛穴の開き等の目立ちというのは年代によって変化していきますから、きちんとケアするようにしておいてくださいね。

 

女性の肌悩みの多くは正しい洗顔で解決できると言われています。加齢とともに年齢肌といわれる40代以降の女性たちは多くの肌悩みを抱えています。一つでも解消するためにまずは洗顔を見直してみませんか。