乾燥肌の洗顔石鹸の選び方

これから冬にかけて空気が乾燥する季節になると、お肌の乾燥も気になってきますよね。乾燥肌の方は特にお肌のケアに気を遣われるかと思います。中でも潤いまで落としてしまう可能性の高い洗顔は、どの洗顔石鹸を使うかによってお肌の調子が全然違ってきますので、選び方がとても重要になってきます。では乾燥肌の人はどんな洗顔石鹸を選んだら良いのでしょうか?

 

洗浄力が高い洗顔石鹸ですと汚れと一緒にお肌に必要な皮脂まで一緒に流してしまうことになりますので、乾燥肌の人にはあまり向いていないかと思います。乾燥肌の人は、皮脂膜が損なわれている状態になっていますので、洗浄力の高い洗顔石鹸ですとさらにお肌が乾燥してしまいます。それから、角質層への影響が心配されますのでなるべく界面活性剤をつかっていないものが良いとされています。

 

乾燥肌の人におすすめと言われている洗顔石鹸がオレイン酸が多く含まれているものです。オレイン酸が主体となっている洗顔石鹸は、洗浄力が比較的弱めですが、お肌に必要な皮脂まで流してしまうといったものではないので、乾燥肌の人や乾燥する季節にはぴったりな洗顔石鹸です。

 

 

 

肌にあった洗顔石鹸選び